評判の注文住宅会社ガイド【名古屋市緑区】 » 名古屋市緑区で注文住宅を手掛けているメーカーの施工事例集

失敗しない注文住宅の条件は?名古屋市緑区の施工事例もご紹介

自分の「理想の家」を実現させることができるのが、注文住宅最大のメリット。デザインや間取り、素材や設備など、こだわりたい条件に合わせてマイホームを建てることができます。

こだわりたい注文住宅の条件とは?

とは言え、外装デザインから内装デザイン、間取り、建築素材、設備、収納スペース等など、マイホームはこだわりだすと切りがありませんし、それらを全て実現させようとするとかえって失敗の元です。大切なのは、「これだけは絶対にこだわりたい!」と思う条件を絞って優先順位を決めておくこと。「開放感のある間取りが良いけれど、収納スペースの確保はもっと大事!」といった風に、妥協できるポイントとそうでないポイントを予め決めておきましょう。ここでは注文住宅に欠かせない「デザイン」「素材」「ローコスト」の3つの条件をピックアップ。名古屋市緑区やその周辺区域で見つけることのできる施工事例をご紹介します。

デザイン

シャープでモダンな狭小住宅

住宅事例_デザイン1

引用元:タウンライフ家づくり
https://www.town-life.jp/home/casedetail10767.html

23坪ほどの狭小住宅ならではのスラっと縦に伸びた外観と、2~3階へ続く鉄骨階段がシャープでモダンな印象を与えます。随所に窓を取り、外の光を取り入れることで明るく狭さを感じさせない空間になっています。

まるで積木?楽しさの詰まった家

住宅事例_デザイン2

引用元:タウンライフ家づくり
https://www.town-life.jp/home/casedetail10769.html

子供の積み木をランダムに組み合わせたようなボリュームのある外観と、各所に配置された横長の窓が印象的な家。吹き抜けの玄関ホールからはまるで迷路のような印象を与える階段が続き、思わず「探検」したくなってしまいます。窓を横長にすることで外の景色がパノラマ写真のように見えるのもポイント。

外も中もエッジが効いている住宅

住宅事例_デザイン3

引用元:アニバーサリーホーム公式HP
https://anniversary-home.jp/an_gallery/simple-note%E3%80%80edge/

みた人を刺激してぐっと興味をそそるエッジの効いた住宅。住宅の近くを通る人の多くは、洗練されたデザイン性の高さにより目を向けるでしょう。中には、各部屋からみわたせるように工夫された透明性を維持した中庭空間があるため、室内にいてもデザイン性の高さを感じられます。エッジを効かせデザイン性を高めつつも、家事動線は確保されているので、使いやすさや暮らしやすさも確保されています。

住宅とは思えない建物と外構両方に力を入れた住宅

住宅事例_デザイン3

引用元:コスモホーム公式HP
https://cosmohome-co.com/2018/04/37843/coscosmo/ 

住居とは思えず、まるでオシャレなカフェかと思わせるほどのデザインです。建物に気を使いつつも、庭や植栽などの外構にも力を入れています。建物と外構両方、力を入れることにより実現できるデザイン性の高さは感動レベル。内壁材には、耐力性や防耐火性、調湿性などがあるセラミック状のボード「モイス」を使用しています。昔ながらの漆喰や木材などを利用した壁材に似ているので、室内は「古き」を感じさせ、それがオシャレ感を漂わせています。

デザイン別の施工事例集

素材

木のぬくもりに囲まれた家

住宅事例_素材2

引用元:タウンライフ家づくり
https://www.town-life.jp/home/casedetail10471.html

2色のガルバリウム鋼板を使ったシンプルな外観とは裏腹に、内装は木材をふんだんに使ったインパクトのあるデザイン。しかし自然素材の良さを生かしたつくりで圧迫感はなく、むしろゆったりと木のぬくもりを感じられる空間になっています。

木とコンクリートのコラボレーション

住宅事例_素材2

引用元:タウンライフ家づくり
https://www.town-life.jp/home/casedetail10775.html#prettyPhoto

外観はコンクリート打ちっぱなし、内装には木素材を多く取り入れることで、無機質さと自然の温かみの両方がコラボレーションしています。玄関ホールに繋がるアプローチもコンクリートに囲まれた空間で、異世界に繋がるような不思議な気分に。

木製窓によりやさしい気分になる

住宅事例_素材3

引用元:メッズコーポレーション公式HP
http://www.mezz.jp/showcase/new-build/200910106/

断熱・気密性能や防火性能、防犯性能を備えた高性能木製窓「GERMAN・WINDOW」を採用しています。機能性の高さのみならず、デザインのよさも注目の木製窓です。室内にいるとき、木に囲まれているかのように感じるデザインですので、窓をみるたびに温かみを感じられます。もちろん、外からみた場合も、金属を感じさせないため、柔らかな印象を与えてくれるデザインです。

魅力が多い2つの異なる素材を利用

住宅事例_素材5

引用元:パパママハウス公式HP
https://papamamanhouse.com/gallery/full_order/two_storied/g-42/

ブリックタイルとガルバリウムの2つの素材を掛け合せ、オーストラリアにあるKerferdという古い町並みをイメージして完成させた住宅です。国内で一般的に利用されている住宅用素材を利用していては、中々出すことができない雰囲気があります。ブリックタイルは、レンガのような外観を出せるのに、施工費用を安く済ますことが可能。タイルのため地震が多い日本の住宅に向いています。ガルバリウムは、「亜鉛の犠牲防食」と「アルミの不動態皮膜」が合わさっていて、耐食性が高いです。

家中どこにいても木を感じられる住宅

住宅事例_素材4

引用元:レオハウス公式HP
https://www.leohouse.jp/illustration/vol02/

万が一火事が起きても比較的燃えにくく、また、地震があったとしても揺れを吸収してくれる木材住宅です。肌ざわりがよいので、住み心地に不満は出ないでしょう。インテリアも木材を多く利用しているため、室内どこにいても、木のよい匂いや温かみを感じることができます。ただ、家にいるだけで心が休まります。

二世帯の住まいを快適にしたシンプルデザインで季節を感じる平屋

クラシスホーム_施工事例

引用元:クラシスホーム公式HP
https://www.clasishome.jp/price/aichi-nagoya-t/

住宅地でも自然とともに季節の移り変わりをゆっくり味わえる暮らしを追求した理想を実現した住まいです。植栽や木・塗り壁の素材感を活かすために設計はシンプルに抑え、二世帯住宅としての機能が十分に発揮できるような、細かい動線からも気配りが感じられるでしょう。ダイニング・キッチンでは魅せる空間としてタモ材の質感が活かされています。

空間をシンプルにする準主役は無垢の床

ホリディズ_施工事例

引用元:ホリディズ公式HP
https://holidays-design.com/work/23-2/

無垢の床を主役にしたシンプルなすきっりとした空間を大事にしているため、歳月を重ねるとともに無垢材の色合いの変化やキズまでも愉しめます。空間そのものはシンプルに抑えたことで、家具や雑貨で年齢による印象の変化をカスタマイズできる楽しみのひとつ。外壁も、玄関ドアの木目調が引き立つように清潔感のある白一色で統一されています。

ヨーロッパのオープンテラス・カフェのようなオシャレな家

ホリディズ_施工事例

引用元:ホリディズ公式HP
https://holidays-design.com/work/3-2/

LDKとウッドデッキが開放的な窓でつながり、ヨーロッパのオープンテラスのカフェを彷彿とさせるオシャレな家。家族が集まるLDKには開放的な窓で広さを強調すると同時に太陽光を存分に楽しむ構造にしています。壁は白いタイルで明るさと居心地の良さをプラスしています。軒天や玄関ドアは木質調に統一し、内装はヘリンボーンの床とブルーのリビングドアで全体として上品さを大事にしながらもアクティブな印象も醸し出しています。

ローコスト

お洒落かつローコストにまとめた住まい

住宅事例_ローコスト1

引用元:レオハウス公式HP
https://www.leohouse.jp/illustration/vol05/

約34坪の土地に平屋作り、LDKは約20畳の広さを確保しつつ、コストは何と1000万円台。キッチンとリビングを緩やかに仕切る格子の壁は、実は家の設計上どうしても必要な柱をうまく利用しお洒落に仕上げたものだそうで、あるものを利用してお洒落で機能的な内装にしている点も注目ポイントです。

2つのモットーによりローコスト

住宅事例_ローコスト3

引用元:旭工務店公式HP
https://asahi-ko.co.jp/works/%e6%98%a5%e3%82%92%e5%be%85%e3%81%a4%e5%ae%b6/

「確かな建築に関する知識に基づき、家作りの際の無駄を徹底して省く」「お客様の希望を最優先にしつつも、可能な限りコンパクトな設計にする」、この2つのモットーにより、ローコストを実現しています。住みやすく、かつ、デザイン性がよいのに、「安い」を実現しています。家を買ったあとに、家具の購入やローンの返済などがありますが、ローコスト住宅なので、住宅購入後無理しなくても済むでしょう。

東証一部であり販売実績ナンバー1

住宅事例_ローコスト4

引用元:サンヨーハウジング名古屋公式HP
https://avantia-g.co.jp/works/モノトーン調でシンプルでおしゃれな家/

厳しい基準をクリアしなくてはなれない、東証一部上場企業です。2015年~2017年(2017年~2019年発表)、愛知県注文住宅供給棟数実績ナンバー1です(「JSK株式会社住宅産業研究所」調べ)。社会的信頼があり、かつ、多くの注文住宅を販売しているからこそ、住宅建築に使う材料や部材などを安く仕入れることができます。そのうえで、建築材料をモノトーン調にして利用する色を絞り、シンプルな構造にしたのでローコストを実現。

耐震等級3という品質を担保しながら、理想のデザインを実現

アールギャラリー_施工事例

引用元:アールギャラリー公式HP
https://www.arrgallery.jp/work/4977.html

丈夫で安心できる建物でかつオシャレ感も妥協したくないという、両方の理想を実現した家です。仕様では、耐震等級3が標準仕様で吹付断熱を採用していてデザインにもこだわりを反映。

家族が自然に集まるリビングに、約2.7mの天井高という開放感を強調、洗面室をリビングに組み込みつつキッチン収納、土間玄関や脱衣室など家族全員が心地よく過ごせるような導線を意識した仕上がりです。

太陽光パネルを搭載し、吹き抜けリビング

アサヒグローバル_施工事例

引用元:アサヒグローバル公式HP
https://asahigloval.co.jp/case/20191001-3/

限られた面積から日当たりの確保を優先。2階の天井までのびる大きな吹抜けをLDKに設置し、たっぷりの陽光と広さを感じさせる効果を実現できました。天井の勾配を活かして小屋裏収納や和室の畳下収納を設計した収納や10kWのソーラーパネルでの太陽光発電システムによる売電収入確保など、様々な工夫が経済的な憩いの場を造り上げています。

アール状の壁が連続する、「かわいい」が詰まった自然素材風スタイル

福建ホーム_施工事例

引用元:福建ホーム公式HP
https://www.fukkenhome.com/example/29

限られた予算の中でこだわりをたくさん詰め込める完全自由設計。「かわいい家を」にこだわり壁の一部をアール状に。日々使うリビングの一角にあるタタミコーナーや玄関の大容量のシューズクロークなどは、機能性を重視する工夫が満載。キッチン~洗面脱衣室~浴室を一直線に配した家事動線もストレスなく過ごせるような計算されつくした設計での理想を現実にした家です。

名古屋市緑区で注文住宅を建てられる工務店・ハウスメーカー
サイドバナー画像

愛知県の住みやすい街ランキングの上位にいる名古屋市緑区。治安がよく、暮らしやすい土地で注文住宅を建てるならまずはピックアップ3選をチェック

ピックアップ3選を確認したい